2016年6月17日金曜日

なんと新型リーフお買い上げ

8月には乗ってるなぁ・・・・
7月末には、納車かなぁ200キロ走りますからねぇ・・
電子パーキングとは、さようならですね。
足踏み式は、ださい。未来的じゃないが・・・・・
その分、オートクルーズ・シートヒーター魅力満載かなぁ
17インチアルミも魅力的。

ローン返済1100円の壁をクリアーしちゃいましたね。
残価設定で6年後に228000円残りますが・・・
jimmの年齢からすると6年後の先は、予定は、未定。

電池交換とタイヤ交換、車検などを考えると良かったのかもしれない。
ただ初期型のスポーティーな走りは、手放すことになったわけだ。


モニーターの結果・・・・・見積もり取って買い替えを検討


17インチアルミ・オートクルーズ・シートヒーター魅力満載
ところが・・・補助金返還の問題がネック。
特に東京都の補助金は、全額返金、6年過ぎていないからだそうです。
国の補助金は、減価償却になっていて年数で計算してくれるので
問題なかった。ものすごく面倒。
バッテリーもセグ欠けリーフなので査定は、期待できない
リーフの残価設定を利用すると0.1の金利なので悪くない残価も20数万円なので
無理がない。
バッテリー載せ替え、タイヤ交換・車検毎年の税金・・・・・
買い替えないとリスクは、多い。
電子パーキングは、魅力的。エコモードの走行性能は、初期型のほうがいい。
シフトノブの操作、走行感覚も初期型のほうが良い。
新型のBモードは、ハンドルのエコモードの位置のほうが良かったかも・・・。

新型への乗り換えは、リスクが高い。加速性のは、間違いなく初期型に軍配。

納得できる月々の返済額になれば買ってもいいのだが1100円高い。
72回の返済となると79200円の上乗せ。

バッテリー交換・タイヤ交換・車検・税金のリスクがあっても初期型のほうが
乗っていて楽しい車と感じる次第です。

2016年6月13日月曜日

30kリーフをモニターで一週間借りる事になりました。

早速、高速に乗っていつも行くショッピングセンターまでドライブ往復 約50キロ。
電気が減りませんねぇ・・・自分の初期型リーフだと4目盛は、行きで減るので
ショッピングセンターで普通充電。新型は、 往復しても2目盛減る程度で余裕でしたね。
200キロ走るかもね・・・初期型リーフは、新車当時150キロ走れば良い方でしたね。
Bモード回生は、効果出てるみたいですね。新型は、エコモードでのショッピングセンター上り坂パーク入り口は、きつかったなぁ。Dモードにしました。ハンドルに切り替えスイッチが付いているので便利ですね。高速時エコモードからDへ切り替えての加速は、ハンドルスイッチで心地よいかも・・・。初期型より電気で動いてる感がより実感できるかなぁ。
Bモードの回生を下り坂で使うとより実感できる。確かに進化が感じられますね。

スポーティーさは、初期型の方があるかなぁ、ダイレクトに電気を放出して加速して走ってる感じが実感できる。初期型の電気の減りは、比べてしまうとヤバイ状態ですね。

自分のリーフは、バッテリー交換を検討中。交換して仕舞えば魅力は、帰ってくるはず。
新型だって4年乗ればどのくらい走らなくなるか・・・・・?