2017年12月3日日曜日

自動ブレーキのカメラ不具合の次は、後輪ブレーキの鳴き

1万9000キロ程度乗ったらバックする時のみキィーという異音が出るようになりました。
点検時にクレームで診てもらったが直らなかったので、この旨を本社にメールしたらすぐにもう一度やり直すと連絡があり徹底的に修理を約束してくれた。
ネット検索するとブレーキの鳴きに悩まされている書き込みが多いですね。
技術の日産としては、あるまじき事態ですね。

今回再修理で音は、止まっていますが・・・ブレーキパットは、後日入荷したら
新品に交換とのことですが・・・・。

修理は、パッドのエッジを調整したとのことですがどんな対応なのかは、
見ていないのでわかりませんね。

パットを新品と交換というけれど・・・カメラの不具合も4 回交換ですからね。
3回も同じロットのカメラを取り付けて治ったと言って帰ってきていた。
4度目でロットの違うカメラに交換して正常に動くようになったということは、・・・
車買ってから一年以上自動ブレーキが誤動作していた事になる。

同じロットのブレーキ・パットを取り付けてもまた同じ症状ということになるわけで
パットの成分に問題があった場合は、どうなんでしょうね。

パットが擦れた時に出るカスによる影響があるという書き込みも見かけましたね。
どこまで日産が研究対応してくれるかが現状の日産の体質では、信用できないかも・・・

日産が大好きで乗り継いでいる私としては、早くこんな状況から脱出してほしい。

次世代自動車リーフでこんなことがあっては、ならないと感じています。
未来の車ですからね。

2017年10月19日木曜日

リーフといえばやっぱりコレですよね。

 いえばやっぱりコレですよね。ボンネットに熱を持たないので流線形が保てるわけですよね。後ろのタイヤハウスの部分のデザインのぼってり感が好みの分かれる所。
ライトのデザインも新型が発売になって比べればこのライトのデザインのインパクトは、絶大。

形は、同じなのだがアクセントがなぁ・・・・

 ガーニッシュは、いらなかった。ブイラインもいらないよなぁ。テールランプは、まあまあかなぁ、後ろのぼってりしたラインがテールランプで解消して見える。
試乗しました・・・・・・が、魅力を感じないぞ?ウゥーんなんでダァ・・・・・
eペダルは、最新技術で慣れれば便利だと感じましたね。さすが日産。
ノートのeペダルよりは、感覚的に早くなれそう。微妙に違いましたね。進化しているのでしょう。ずっと見ていると外観は、カッコよくも見えてくるのだが・・・・
車の質感もアップは、しているのだが・・・・好みですからね。
加速は、確かに良くなってました。でも内装が・・・・これも好みだからなぁ。

ナビが進化してない?
車に座った感じが普通自動車なんですよ、未来感が薄い。
パーキングブレーキは、電子式が戻っていていい感じ。
さて、みなさんの評価は、先代リーフの個性を知らない方は、
これがEVなんだと初体験だったらOKなのかもしれない。



2017年9月28日木曜日

内装を見ても・・・・・・好みの分かれるところ

 ・・・・・好みの分かれるところ未来感があるのは、初代だと感じています。
雑誌も出揃って目を通して見ると、やはり普通・万人受けという路線。
jimmyの第一印象通りの評価、そこに来て無資格事件が起こってしまった・・・
ピンチですね。確か  に私のリーフも対象車となってしまった。
それ以前に自動ブレーキのカメラを4回交換するというトラブルも起きていた・・・・
なんだったんだろう?
技術の日産神話の信頼性が脅かされる出来事でしたね。
しかしそのあとのフォローは、しっかりとサポートが出ているので全く気にしていません。いいものを開発するには、いろいろなリスクが有るわけですね。




新型リーフが出たのだが・・・・・・

 新型リーフが出たのだが・・・・・・実車を見ていないのでなんとも評価は、難しいが?
未来感が全く感じられないのは、どうしてだろう? 初代リーフが出た時は、どこを見ても
未来的で内装も現在でも飽きがこない。40Kでどの程度200キロは、コンスタントに走ってくれるかもですね。400Kは、無理でしょ。後ろの黒のガーニッシュいらないなぁ。
 Vラインが必要なのか・・・実車を間近で見ると印象が変わるのかなぁ?どこにでもある車に成り下がってしまったように感じます。2トーンは、流行りとは、言えリーフには、似合わない、人それぞれですが・・・・。単色にしても後ろのピラーの黒が残ってしまう。
ボルボを連想してしまう・・・・。初代リーフのデカ尻・出目金が今となっては、名車の
証という事に見えてきた。下回りのボディーデザインは、いい感じですね。
初代は、パーツを追加しないとこんな感じには、なりませんからね。

2017年9月10日日曜日

さすが新しい技術・・・・・立体映像かぁ日産リーフすごい

日産リーフ スマホで立体映像

 インテリジェントパス、どんな仕組みなんだろう。すごいなぁ。
バーチャルで立体画像体験。

2017年9月7日木曜日

フルモデルチェンジしたが・・・・・

フルモデルチェンジしたが・・・・・確かに似てる。
実写をまだ見ていないので質感がわからないが、写真、ホームページなどからの情報だけだとちょっと残念な感じ。
初期型は、電子ブレーキ搭載で未来の車感が大きく、泡のリーフになって足踏み式になってちょっとがっかりだが未来感は、損なわれていない。
今回のリーフは、普通の車に見えてしまう。なんでだろう?

同色の黒は、まだかっこいいと思ったが2トンカラーは、どうもなぁ・・・・・
魅力は、バッテリーの量のみ。あぁ、トルクが大きくなってるのかなぁ・・・

コックピットは、やはり新型より前期モデルかなぁ・・・・
フロントノーズは、やはり前期が好きだなぁ・・・・
ピラーは、セレナと共通性をもたせたのだろうか・・・・微妙。

先代リーフで十分かもなぁ・・・・じっしゃを見ると変わるのだろうか?